留学生

留学生

パラワイスクールでは、留学生を当校コミュニティーの一員として歓迎しています。

当校の所在地テムズは、自然豊かなコロマンデル半島の付け根にあります。オークランド国際空港から車で約1時間、オークランド市内中心部からは約1時間半のところにあります。地域の中では最も規模の大きい初等学校として、1~8年生(5~13歳)の子どもたちを対象に、充実したカリキュラムを提供しています。 テムズはかつては金鉱の町として知られていました。ニュージーランドで最も美しい地域の一つに数えられ、美しい白砂のビーチ、山々、河川、原生林や、広々とした牧草地に囲まれています。 町の公共サービスや施設には、公立図書館、博物館、空港、スポーツクラブ、文化クラブ、複合ショッピングセンター、各種専門サービスなどが揃っており、生活の必要のほとんどを賄うことができます。

パラワイスクールの卒業生の進学先には、テムズハイスクールとハウラキプレーンズカレッジがあります。両校とも「教育に関する服務規程」の加盟校で、留学生を歓迎しています。

当校在校生の人種国籍は多様です。教育評価局(ERO)から高い評価を受けており、設備、教材、教職員が大変充実しています。 最新のEROレポートはこちらからご覧いただけます: https://www.ero.govt.nz/review-reports/parawai-school-19-08-2019/

こちらをクリックすると2020年度入学案内を閲覧・ダウンロードしていただけます。

2020 International Prospectus.

(Japanese) 4-0 Parawai Schl 2020 Prospectus_200114_reduced.pdf

ニュージーランドでの生活

ニュージーランドの学校は、生徒にとって大変学びやすい環境です。 一学級の規模が比較的小さ いため、教員の目が行き届きやすくなっています。

探求心を旺盛に - 質問することは無礼にはあたらず、むしろ学習するうえで重要なことと考えら れています。生徒たちは年齢を問わず、自分なりの考えをまとめ、授業中に発言できることが求 められます。学習の過程に積極的に参加することが、教員に対して敬意を示すことになるという 考え方です。

創造性を豊かに - ニュージーランドは比較的若い国であるため、格式や慣例よりも、自立心や積

極性、創意工夫、といったことに大きな価値がおかれています。探求心を持ち、臨機応変にでき

ること、そして自分の頭で考えることによって自分なりの答えを見つけ出すことが奨励されます

パストラルケア - ニュージーランド人は純粋に他人のことを気にかけ、助けを必要としている人

には喜んで手を差し伸べます。ニュージーランド人家庭にホームステイすれば、個室と食事の提

供を受けることができるだけでなく、ホストファミリーや、その隣人、友人たちとの交流により

、英語力を伸ばし、ニュージーランドの生活様式や文化に触れることができます。ホームステイ

はすぐに新しい友だちをつくるチャンスです。

気候・準備する物

ニュージーランドは温暖で、降水量はやや多いですが、日照時間も全国的に

長いです。気温は、冬季(3~8月)で2~12℃、夏季(9~2月)で14 24℃(最も暑いとき

で28℃程度)です。

服装 - 通常はカジュアルな平服で。スマートカジュアルであればほとんどの場合失礼にあたりま

せん。 夏であっても、薄手の上着やセーターをお持ちください。気温が下がった場合や高地を訪

れるような場合に必要となります。雨が降ることもありますので、薄手の防水の上着やレインコ

ートもお持ちください。 5~9月の間に滞在する場合は温かい冬用の服をお持ちください。重ね

着をするとよいでしょう。

当校に留学するメリット

豊かな学習体験

  • 授業や遊びで英語漬け
  • 英語を習いだして間もない生徒のための特別サポート
  • 頻度の高い社会科見学
  • 楽しいスクールキャンプ
  • 楽しく学校生活を送ってもらえるようにフルサポート

高い学習成果

  • 以下の分野における高度な指導:
    • 読み書き、計算、問題解決
    • チーム・個人スポーツの指導
    • 美術、音楽、演劇

ESOL

ESOLプログラムは、個々の生徒に応じて設定され、SENC(特別教育ニーズコーディネーター)

が教員と生徒と連携し、それぞれのニーズに合った学習プログラムが敷かれるようにします。

安全とセキュリティー

  • 教育と行動の高い基準
  • 子どものために保護者と協力することの重要さを強調
  • 家庭とコニュニティーとのつながりを奨励

設備

  • 温かく、社会的な環境にある、なじみやすい小規模の学校
  • 比較的少人数の学級(23 26人)
  • 全学級において常に高い学習成果
  • スポーツにおける好成績
  • 熱意あふれる優秀な教員
  • 全教室にパソコンを設置。全生徒のインターネットアクセスを監視
  • 図書情報センターと、専任の司書が常駐
  • 放課後と長期休暇のための質の高い学童保育
  • プール

地域コミュニティー

  • ニュージーランドの中でも指折りの景勝地。安全で理想的な立地
  • 近隣にテムズハイスクールがあり、ハウラキプレーンズカレッジにも車で短時間でアクセ
  • ス可能
  • ビーチや公園の数々
  • 地域スポーツクラブ

ニュージーランドの教育制度

ニュージーランドの教育制度は、世界でも最も優れたものの一つに数えられています。

次の三段階に分かれています:

 乳幼児教育 – 出生から就学前まで

 初等・中等教育 – 5歳から19歳まで(6歳から16歳までは義務教育)

 継続教育 – 義務教育以降の高等教育・職業訓練

パラワイスクールから高等学校への進学には入学試験はありません。

ニュージーランドの教育制度についてのさらに詳しい情報はこちらからご覧ください:https://www.studyinnewzealand.govt.nz/study-options/schools/

留学生の受け入れ方針

留学生の受け入れ方針についてはこちら をクリックしてください International Student Policies

宿泊先

10歳未満のお子さんは在学中、ガーディアンビザをお持ちの親御さんと一緒に住む必要がありま

す。

10歳以上のお子さんは、ニュージーランド人家庭にホームステイすることができます。ステイ先

では個室と食事が提供されます。ホストファミリーや、その隣人、友人たちとの交流により、英

語力を伸ばし、ニュージーランドの生活様式や文化に触れることができます。 ホームステイはす

ぐに新しい友だちをつくるチャンスです。

服務規程

パラワイスクールは、「2016年(留学生の生活保障としての)教育に関する服務規程」(以下

、「規程」)を遵守し、それによって拘束されることに同意しています。規程のコピーは当校か

ら、または以下のNZQA(ニュージーランド資格庁)のウェブサイトからご覧いただけます: https://www.nzqa.govt.nz/providers-partners/education-code-of-practice/

入学

入学申込書、お子さんのパスポートのコピー、お子さんの出生証明書のコピー、予防接種記録、

学校の通信簿(最近の2通)をご提出ください。

申込書類をダウンロードするには こちら をクリックしてください Application Documents

または、本校メールアドレス、 administration@parawai.school.nz までご連絡いただき、入学案内

および留学必要条件全項をご請求ください。

2020年度 留学費用

上記に加えて制服、文房具の費用がかかります(実際の金額はその年によって変わる場合があり

ます)。短期留学の場合は制服の着用は不要です。団体留学の費用には文房具が含まれます。

日帰りや一泊二日の社会科見学の場合も費用がかかります(時期や活動内容によって異なります

)。費用・活動内容は事前に留学生の保護者様に通知されます。

制服の価格の目安:

医療・旅行保険

ニュージーランドの公費負担医療を受けられるのは、下記の生徒に限られます:

  • ニュージーランドに住むオーストラリアの永住者または国民、または
  • ニュージーランドに住むイギリス国民、または
  • 2年以上の有効期間がある一時滞在許可の所持者

上記のいずれにも該当しない場合は、ニュージーランド滞在中に医療を受ける際、医療費全額を

負担する必要があります。

従って留学生は必ずニュージーランド滞在期間中を通じて医療・旅行保険に加入する必要があり

ます。入学手続きの一環として保険加入を証明する書類を提出し、学校が承認する必要がありま

す。保険は、出身国とニュージーランドとの間を往復する旅行もカバーする必要があります。

その他発生する可能性がある費用:

  • 歯科治療費
  • · 特別な医療サービス(例: 言語療法、作業療法、心療サービス)


入国・ビザ:

ビザや滞在許可の全要件、および報告要件は、ニュージーランド入国管理サービスか

ら入手可能です。ウェブサイトからも閲覧可能です。 http://www.immigration.govt.nz

12週間を超える留学には学生ビザが必要です。10歳未満のお子さんは留学中に親御さん、または

法的後見人の方と同居する必要があります。

訪問者ビザまたは学生ビザの保有者で小学校に通学している児童は滞在中に就労してはいけませ

ん。無給の場合も同様です。生徒がビザの条件に違反していることが明らかになった場合、学校

は入国管理局に報告する義務があります。


苦情申し立ての手続き

生徒または保護者がニュージーランドでの生活になじめず、悩まれるケ

ースもあります。その場合、まず留学生担当の教員と教頭が、必要に応じてご相談を受け付けま

す。

それでも問題が解決できない場合は校長にご相談ください。それでもご満足いただけない場合は

、学校の理事会に苦情を申し立てることができます。

もし学校が適切に苦情を取り扱わなかった場合について、「2016年(留学生の生活保障としての

)教育に関する服務規程」では学校の外部に苦情を申し立てるための手続きを明記しています。

授業料契約の争議に関する申し立て先は「Dispute Resolution Scheme」です。IStudents

complaintsは、「International Student Contract Dispute Resolution Scheme (DRS)」の留学関連

争議担当機関です。DRSのルールや苦情申し立ての方法は、以下のウェブサイトをご参照くださ

い。

https://www.istudent.org.nz

その他の苦情についてはニュージーランド資格庁(NZQA)までご連絡ください。

電話: 0800-697-296、またはメール: qadrisk@nzqa.govt.nz


役に立つリンク

通訳・翻訳サービス

· https://www.newzealandnow.govt.nz/living-in-nz/english-language/help-in-your-language

医療

· 救急の場合には111までお電話し、救急車を呼んでください。

· 公費負担医療の利用資格に関する情報は保健省ウェブサイト(www.health.govt.nz)をご参照く

ださい。

· 医師やその他の医療機関の受診を希望する場合は: http://www.healthpoint.co.nz、またはヘルス

ラインまでお電話でお問合せください: 0800-611-116

· Accident Compensation Corporation ACC=事故補償公社)は、ニュージーランド国民、永住者

、一時訪問者に対して傷害保険を提供しています。それ以外の疾病治療や関連費用については

、留学生は自己負担となります。詳しくは、www.acc.co.nz をご参照ください。

· 歯科: www.dentalcouncil.org.nz/

旅行

· NZTAによる訪問者向け自動車運転情報: http://www.drivesafe.org.nz/

· お子さんの登下校時の安全を守るためのヒントお子さんに教える交通安全のヒントキアク

ロッシング: 登下校時の道路横断ポイント https://www.nzta.govt.nz/safety/safety-for-children/

および www.safekids.nz/Safety-Topics/Details/Type/View/ID/9/Child-Pedestrians

· シートベルト www.drivingtests.co.nz

観光

· New Zealand Now(ニュージーランド ナウ) http://www.newzealandnow.govt.nz

· Tourism New Zealand(政府観光局) http://www.tourismnewzealand.com

Nau Mai Nz(ナウマイ ニュージーランド)

· ニュージーランド滞在と留学の情報サイト: naumainz.studyinnewzealand.govt.nz

Phone: 07 8688117

Text: 027 721 4333

Email: administration@parawai.school.nz

Address: 106 Lowe Avenue, Thames 3500